中学受験のデメリット

そんな魅力的な中学受験の勉強を始める前にしっかりと理解しておく必要があります。 中学受験を行う上で最も大きいのが経済的な負担です。 進学塾に通わせたり、受験合宿などに参加させるなど、一般的な小学生と比べた場合に、かかる金額に大きな差が出てしまいます。 また、塾までの送り迎えであったり、土日に塾で食べるお弁当の準備など手がかかる事が多く、 生活がお子様の受験中心になっているご家庭も少なくありません。

次に知っておいて欲しいのが、中学受験の場合には、小学校で教わった事以外の知識を多く問われます。 私立中学の受験倍率は高校受験よりも高く、大抵の私立中学校でも三倍以上、 人気の私立中学校にもなると10倍以上の倍率の学校も珍しくありません。

そのため、小学校の授業でならっている範囲で試験問題を作成しても絞る事が難しいのです。 小学校のテストで100点満点がとれるお子様だったとしても、中学受験で出される問題は半分も正解できない場合もあるのです。 子供のためになる中学受験ですが、頑張るのは子供だけではなく、親自身のサポートも重要となってきます。 このようなことをしっかりと理解した上で中学受験を行うかどうかを決める事が重要になります。

最新記事